小林海苔店のこだわり

About us

美味しいこと あとは何ができるか

美味しい海苔をお届けする。それは専門店として当然の前提条件です。では、その他にできることはないのか?私たちは以下のことについて取り組んでいます。 「焼きたてをお届けする」海苔はなんといっても焼きたてが美味しい!そこで、ご注文頂いた海苔を週2回に分けて焼加工することで1週間以内にお届けすることを心掛けています。(お急ぎの場合は別途、通常在庫からの出荷も可能です。) 「焼き色を変える」 つまり、お好みによって焼き具合を調節するということです。基本は皆さんがよくご存じの焼海苔(10分焼き)、香ばしく仕上がり色鮮やかな最もスタンダードな加工です。続いて半ナマ(7分焼き)、焼けない部分が黒く残り磯の香りがほのかに残る焼き方。今まではロス(失敗)として店頭には並びませんでした。 最後に乾海苔(生)です。焼加工を施さず火入れと呼ばれる乾燥加工のみを行います。海藻本来の食感と香りが味わえる方法です。 「少量販売の強化」 保存期間が長い海苔ですが、保存容器や袋の開閉で少しづつ品質劣化は進みます。私たちは皆さんのご負担にならない程度に少量販売、バラ売りをおすすめしています。大量のセット販売も可能ですが、それよりも常に新鮮な海苔を食べてもらいたい。そう願いながら日々パッキングを行っています。

食をつなぐ者としての責任

産地と消費者をつなぐ架け橋として私たちは常に責任ある立場にいます。原料は各県漁業協同組合の入札によって競売にかけられ組合の出荷物として認識されている為、業界的にはそれほどトレーサビリティが重視されているわけではありません。しかし私たちはその背景にある各地の生産者さんの想い、採れた海の様子、原料の特徴をできるだけ細かく把握し、皆さんに商品とその「ストーリー」をお届けすることが使命の1つだと考えています。また海苔原料を安全に加工し、お届けするために自社加工所では国際的な食品衛生管理方式であるHACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point)に則り業務を行っています。包装資材はできるだけ過剰な使用は避け簡素なものとし、ギフト商品包装も環境に配慮した製品を採用しています。事務方でもペーパーレス化を進めておりサスティナブルな社会の実現に向け些末ながら努力を続けています。

2021年01月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2021年02月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
  • 定休日
Copyright © 小林海苔店通販部 All Rights Reserved.